Pomi社について

Pomi社の歴史と
そのトマトに
ついて

Pomìは1982年にパルマ県で設立され、革新的なパッケージのトマト製品はPomìのアイコンとなりました。ブリックパックに入ったパッサータ(トマトピューレ)は、輸出先のどの国でもで一目でそれとわかるからです。
今日、Pomìの行うイタリア国内生産や、製品の追跡システム、そして生産加工のプロセスは、ショートサプライチェーンとしてのサステナビリティの代名詞となっています。
Pomìのトマト製品には、Casalasco Società Agricola S.p.A.が所有する560の農園で生産されたトマトを使用しています。農園はクレモナ、パルマ、ピアチェンツァ、マントヴァにまたがる7600ヘクタール以上の土地で、加工工場から平均50kmの距離にあります。

当社のトマトは、環境と消費者の健康に配慮して栽培された100%イタリア産のトマトです。

リヴァローロ・デル・レ
(クレモーナ県)の工場

加工と生産

カートン包装(tetrapack およびcombibloc)、ガラス包装と
ペットボトルでの原料加工およびトマトベース製品の製造

フォンタネッラート(パルマ県)の工場

加工と生産

カートン包装(TetrapakおよびCombibloc)、ガラス包装での原料加工およびトマトベース製品の製造

ガリガ・ディ・ポデンツァーノ(ピアチェンツァ県)の工場

加工と生産

ブリキ缶、箱入り袋、チューブ袋などの原料加工やトマト製品の生産

トレーサビリティついて

Pomiは,しっかり管
理された
サプライチェーンの
代名詞的存在です

Casalasco Società Agricola S.p.A.が生産するトマトは厳選された種子を使用しており、クレモナ、パルマ、マントヴァ、ピアチェンツァの各州で栽培されています。Pomìは、遺伝子組み換え(GMO)をしていない100%イタリア産のトマトの果実のみを使用し、消費者の安全だけでなく、環境にも配慮しています。Pomìは、組織的に供給できる灌漑農業を導入することによって、従来の方法より毎年最大20%の節水を実現し、また生物多様性を尊重する統合的害虫管理を採用することで、栽培による環境への影響を軽減しています。Pomìはライフサイクルで発生する温室効果ガスの排出量を定量化し、各パッケージに表示することで消費者に伝えています。Pomìtraceという現代的でユニークな追跡システムにより、Pomìはすべての消費者に、製品が栽培された畑から棚に並べられるまでを追跡できることを保証しています。

100%イタリア産トマト
Pomìは、トマトの栽培と加工におけるイタリアで最初のサプライチェーンであるCasalasco Società Agricola S.p.Aの一員です。
ポー平原の中心部7600ヘクタール以上の広大な土地に560の農園を所有しています。
 

認定サステナビリティ
弊社は、環境、経済、倫理、社会的観点から、健康で安全な製品であり、100%イタリア産、100%サスティナブルであることを保証します。トマトの栽培と加工を環境を破壊せずに維持、継続することをより目指すために、一貫したサステナビリティに取り組んでいます。

栽培
弊社は、土地や水分の25%を節約することを可能にする施肥システムを保護するための精密農業、道具、予測モデルを採用しました。非常に限定的な統合生産規則を適用しており、地域と消費者の健康に責任を持ったアプローチ方法で、栽培、収穫、貢献、加工のすべての生産工程をモニタリングします。

生産工程
二酸化炭素排出を含む生産工程のあらゆる段階でエネルギーの節約に気を配っています。
徹底した廃棄物処理を行い、高い水準の環境管理と食品安全を心がけています。

パッケージング
樹木にも優しいPomìのパッケージ! 弊社のブリックパックにおいては、厳しい環境、社会および経済基準に従って管理されている再生可能な森林の紙であるFSC(Forest Stewardship Council)認定紙のみを選んでいます。

品質の追求
消費者の特に細部にわたるニーズを満たすことは非常に重要です。 Pomìの研究から、生来リコピンが50%多いイタリアントマトで調製された、新しいパッサータディポモドーロと強い感覚刺激特性を有するトマトジュースを有するL +ラインが生まれました。

トレーサビリティ

Pomiは、

  • しっかり管理されたサプライチェーン
  • トマトのトレーサビリティ
  • 生産工程のサステナビリティ
  • 加工工程のサステナビリティ

現代的でユニークなトレーサビリティシステムであるPomìtraceにより、すべての消費者が製品を商品棚からトマトが栽培された畑まで追跡することが保証されます。