×

健康に良くて持続可能

生産性とエコロジカル・フットプリント: 地球を救うバランス

2020自然保護に関する基本的な目的の達成において、決定的な年となるはずでした。成されたことは多いものの、行うべきことはまだたくさんあります。

生産性とエコロジカル・フットプリント: 地球を救うバランス

2020自然保護に関する基本的な目的の達成において、決定的な年となるはずでした。成されたことは多いものの、行うべきことはまだたくさんあります。

さらに今私たちが直面している未曾有の経験により、地球の生態系を保護することの重要性を思い知らされます。人間の存在とその活動によって、生態系はしばしば苦難に遭遇しているのです。

5月22日を記念日とする国際生物多様性の日は、人間活動と生態学的バランスの尊重との間の適切な尺度を(再度)見出すことの重要性を考える良いきっかけとなります。生態学的バランスは、動物や植物のみならず、人間の生存そのものにとっても欠かすことのできないものです。

優れたレシピは、味、材料、質感のすべてにおいて、バランスが取れていなければならないことは周知のとおりです。そしてこれは、環境保護にも当てはまります。だからこそ、Pomìのサプライチェーンのレシピは、生産性とエコロジカル・フットプリントのバランスを目指しているのです。

すべてのPomì製品にとって必須の要件である品質は、ますます環境の持続可能性、社会的および経済的倫理の代名詞となっています。私たちは、倫理的で持続可能な行動を取るためのあらゆる行為が、サプライチェーン全体に対する付加価値であるという確信をさらに高めています。また、情熱(と思いやり)を持って生産するという私たちの姿勢は、この考えに基づいています。
 

Pomìフットプリントの3つのP
 

Persone(人)

工場周辺の畑での生産を維持するという私たちの選択は、地域の生産をサポートし、私たちのコミュニティ、つまり組合の農家の人々に直接還元することを意味します。
 

Pianeta(地球)

私たちは、栽培段階だけでなく、サプライチェーン全体において、Pomì全製品のエコロジカル・フットプリントを考慮しています。私たちの真っ赤な心の守り主である地域が第一の根本的な財産であることは間違いなく、環境フットプリントの削減を目的として、エネルギーと水の効率に特に注意を払いながら、持続可能性の観点から常に革新を続ける良い農業の実践を展開することにより、地域の尊重と維持に取り組んでいます。
 

Prodotto(製品): 生物多様性の小さな財産

間違いなく新鮮なトマトが私たちの関心の中心にあり、農業と生物多様性との関係が第一です。

Pomìの農業責任者ダヴィデ・ロッカの言葉がそれを裏付けています。

「トマト畑に隣接する土地では、生物多様性を高めるために授粉エッセンスを栽培し、生態系と地域に配慮しています。生産的であるだけでなく、健全でなければならないからです。」

トマトを育てるためには保護しなければなりませんが、その方法は持続可能なものである必要があります。私たちは厳しい生産ルールを守り、トマトの生産と加工のすべての段階で持続可能性指標を計算しています。

なぜなら、生産性とエコロジカル・フットプリントの適切なバランスだけが、地球と地球上の生態系の幸福を保証できるからです。
 

 

* 5月22日は、生物の多様性に関する条約の採用を祝うために国際連合が選択した記念日。動物を保護し、その自然の生息地を守ることの重要性について、考え、話し合うための日。

ダイアリー

ALSO IN FOOD TRENDS

None

健康に良くて持続可能

新鮮、鮮やかな色、美味しさ: Pomìのトマトは夏の王様

Re della tavola estiva, il pomodoro è il protagonista delle conserve Pomì che racchiudono tutto il profumo, il colore e il gusto dell’estate.

None

健康に良くて持続可能

アースデイ、エブリデイ

まもなく世界地球の日です!4月22日は地球の保護について考える記念日ですが、環境を守るためには毎日の心がけが必要なのは言うまでもありません。

None

健康に良くて持続可能

ラベルは語る…スマートに

Pomì製品を選び、必要なデータを入力すると、その製品が生産されたサプライチェーンの主な全段階について知ることができます。Pomì製品のすべてのストーリーを知るのは本当に簡単、缶や瓶を回すだけです。